美容

シミのレーザー治療について

子供を出産してから、当然シミが気になるようになりました。
特に頬に大きなシミが出来てしまいました。
コンシーラーで隠しても、うっすらと見えるくらい濃いシミです。
すごく気になったので、形成外科でレーザーでとってもらうことにしました。

わたしがシミをとってもらったところは、美容外科やクリニックではなく、普通の総合病院です。
たまたま、子供の治療に来ていた時にチラシを見つけ、信頼出来ると思ったので、レーザーを受けることにしました。
Qスイッチルビーレーザーというもので、照射時間はほんの数秒。
その割には効果も高いですし、お化粧も1週間後から出来るというものです。
洗顔は患部をこすらなければ、施術の日から出来ます。

施術はとても簡単で、シミの部分に麻酔テープを貼って30分位おきます。
その後、施術室に入り、眼鏡をかけて横になると、レーザーをあてられます。
あてている時は、「バチッ」「バチッ」と大きな音がしますが、物凄く痛いわけではありません。輪ゴムではじかれているぐらいの痛みです。
私はシミが大きかったので8ショット照射しました。時間にして1分位です。

やけどの薬を塗り、テープを貼ってもらい、「かさぶたが1週間後にできるので自分ではがさないように注意してください。」と言われ、終了でした。

確かに、1週間後かさぶたが出来、自然にはがれていったかさぶたの下には、ピンク色のきれいな肌がのぞいていました。
すごくうれしかったです。

その後、紫外線にあたらないように注意していますが、今もきれいな肌を保っています。

article list

2017/10/11
定期的に肌を休めるアンチエイジングを更新しました。
2017/10/11
敏感肌の日焼け止めを更新しました。
2017/10/11
雪肌精の力で透明感のあるお肌を目指すを更新しました。
2017/10/11
保湿と紫外線対策を重視したスキンケアをしていますを更新しました。
2017/10/11
ダイエットについてを更新しました。
2017/10/11
お金をかけないスキンケア。を更新しました。
2017/10/11
シミのレーザー治療についてを更新しました。
2017/10/11
いつやるか、美容整形外科でのしみ除去を更新しました。
2017/10/11
ダイエット成功体験を更新しました。